TOPページ レシピ特集 生活クラブの食材を利用「カフェ&レストラン」 生活クラブの食材を利用「保育園・幼稚園」 子ども食堂 資料請求

米こうじから作った甘酒を料理に

味噌を仕込んでいたこともあり、米こうじとのお付合いがあった末吉さんが、甘酒を作りはじめたのは約3年前。お菓子づくりの砂糖の代わりとして甘酒を使いはじめました。これをママ友たちにふるまうと「おいしい!」と大好評! やがて「作り方を教えてほしい」との声があがり、自宅で料理教室を開くほどに。教室で取り上げるレシピは、末吉さんのオリジナル。「子育てって本当に忙しい! だから、計量など細かい作業をしなくてもおいしく仕上がるように考えます」。例えば、生姜焼きの合わせダレなら、「醤油・酒・甘酒すべて大さじ4。手軽でしょう?」と笑顔で答えてくれました。

流行に左右されすぎないで!

「流行りの食材にチャレンジするのはいいことですが、それに左右されすぎるのもどうかな」と末吉さんは警鐘を鳴らします。「日々の生活に根差したものを自分で見きわめること。そして、何より、続けることが大切」と語ります。
「以前は、他生協にも加入していましたが、『無添加』を大きくアピールしているのに、実際に届くものを見ると意外と添加物が使われていることも…。安全性と情報公開という面でも生活クラブは信頼できますね」。


末吉さん家の今日のこんだて

甘酒ダレの
豚肉の生姜焼き

  • ・特製ポテトサラダ
  • ・ゴボウとカブのみそ汁
  • ・ごはん、デザート(みかん缶)
  • ・豚肉モモうす切り…300g
  • ・甘酒…大さじ4
  • ≪タレ≫
  • ●A
  • ・丸大豆醤油…大さじ4
  • ・酒…大さじ4
  • ・生姜すりおろし…1片
  • ・玉ねぎすりおろし…1/6個
  • ・りんごすりおろし…1/6個

1.

【豚肉の生姜焼きのつくりかた】豚肉に甘酒を適量かけ、よくすりこむ。すりこんだら、肉を焼きます。
★時間がない場合は、Aに甘酒を入れてもよい


2.

Aを混ぜ合わせてつくった合わせダレをかけ、からめる。しっかり火を通しましょう。


3.

【甘酒のつくりかた】炊飯器のなかの炊いたごはんに熱湯を注ぐ(保温スイッチを切る)。温度計を差し、60℃に下がるまで待つ(夏場は下がりにくいので、氷水をはったボールなどを使う)。


4.

米こうじを入れ、ごはんとまぜる。よくなじませたら、保温スイッチを入れる。


5.

蓋を開けたまま、内釜に濡れ布巾をかぶせる(最初のうちは、よくまぜる)。10時間ほど保温したら、完成。あら熱をとり、保存袋に入れて冷凍庫保存(1ヵ月以内に使い切りましょう)。



●生活クラブの仲間になりませんか!

生活クラブ東京バナー

生活クラブ東京の子育て支援バナー

親子deカフェバナー

子育て施設向け配送サービスご 利用案内バナー