TOPページ レシピ特集 生活クラブの食材を利用「カフェ&レストラン」 生活クラブの食材を利用「保育園・幼稚園」 子ども食堂 資料請求

子どもといっしょに作るランチ

阿部さんは、3人のお子さんのお母さん。「子どもたちが家にいるとバタバタしますよね。そんな日の昼食によくオムライスをつくります。いつもは卵3個分をいっぺんに焼いて、包丁で切り分けてケチャップライスに乗せて食べるんですよ」。
長女の丹子ちゃんは、料理のお手伝いが大好き。玉ねぎの皮をむいたり、卵を割ったり、とても器用にお母さんのお手伝いをしていました。


丁寧なモノづくりに納得

生活クラブの宅配を始めたきっかけは、長男の出産。「赤ちゃんといっしょにスーパーに買い物に行くのは辛いな~と思って始めました。配送料が無料なのもうれしいですね。」
生活クラブの品物の中でも家族みんなのお気に入りが「温州みかんジュース」とか。 「生産者さんのお話を聞く機会がありました。驚いたのが、みかんの味をチェックする担当者がいて、ジュースにできるみかんを選別するんですって。外皮をむいて絞ったストレート果汁。丁寧に作られているんだなと実感します。とってもお得なジュースだと思います」。


阿部さん家の今日のこんだて

巻かない!
簡単オムライス

  • ・じゃがいものスープ
    四人前
  • ・鶏卵 5個
  • ・玉ねぎ 1/4個
  • ・ピーマン 1/2個
  • ・ウインナー 8本
  • ・ご飯 茶碗3杯分
  • ・トマトケチャップ、中濃ソース、なたね油 適量

1.

玉ねぎ、ピーマン、ウインナーは子どもが食べやすい大きさに切る。


2.

1をなたね油で炒め、トマトケチャップ大さじ2と中濃ソースを大さじ1入れ、さらに炒める。
*ケチャップを具といっしょに先に炒めるとおいしいですよ♪


3.

ご飯を入れさらに炒め、お皿に取り分ける。


4.

かきまぜた卵に塩少々入れ、人数分に分けてフライパンで卵焼きをつくる。ケチャップライスの上に卵焼きをのせて、包丁で中心を開いたらできあがり!



阿部さん家のおすすめ!

じゃがいものスープ

なるべく子どもに野菜を食べてもらおうと作りはじめたスープです。玉ねぎを炒める時にマーガリンを使うとコクのある味になりますよ。

    【 材 料 】
  • ・じゃがいも2個
  • ・玉ねぎ 1/4個
  • ・パスチャライズド牛乳 400ml
  • ・洋風顆粒だし 1袋
  • ・小麦粉 大さじ1
  • ・マーガリン 塩こしょう 適量
【 作 り 方 】

みじん切りにした玉ねぎを、マーガリンで焦がさないように炒める。薄いいちょう切りにしたじゃがいもを加えてさらに炒め、小麦粉を入れて軽く炒め合わせる。  ひたひたの水と洋風顆粒だしを入れて煮る。じゃがいもが柔らかくなったら、マッシャーなどでつぶして塩こしょうで味付けし、牛乳を加え弱火で温める。



生活クラブのこんな食材を使っています!

阿部さんのお気に入りの使い方

▶ 鶏卵たまにスーパーで卵を買って使うと、黄身の色がオレンジ色で濃いのに驚きます。パプリカや唐辛子をエサに混ぜているんですって。栄養価には変わりないのに不思議ですね。生活クラブの卵の黄身は自然な色。親鶏のエサは遺伝子組み換えでないものを与えているし、安心です。 それに新鮮だから朝食の定番は卵かけご飯。黄身も白身もプリッとして食欲がわきますよ。


▶ マーガリン パンに塗ったり、炒め物やお菓子に使ったり。とても重宝しています。うちの子はジャムよりマーガリン派ですね。


●生活クラブの仲間になりませんか!

生活クラブ東京バナー

生活クラブ東京の子育て支援バナー

親子deカフェバナー

子育て施設向け配送サービスご利用案内バナー

生活クラブの子育て応援アイテム