TOPページ レシピ特集 生活クラブの食材を利用「カフェ&レストラン」 生活クラブの食材を利用「保育園・幼稚園」 子ども食堂 資料請求

施設のご紹介

月に2度、山田じいじこと山田和夫さんの自宅を開放し、子どもたちや近所の方に食事を提供する「要町あさやけ子ども食堂」。食堂がオープンする日は、支援者が集まり食事を作り、開店時間の17時半になると大人も子どもも大集合! 食事後は、子どもたちは2階で遊びまわり、元気な声が響きわたります。
玄関では、国産小麦でつくる焼き立てパンの販売も。いつも来る人も、初めて来た人も、あたたかな雰囲気の中で食事をたのしみ、おなかだけでなく、心も満たされる場になっています。


自宅でも、これまでずっと生活クラブを利用してきました。この味がもう身に沁みついてしまいましたね。生活クラブの利用は、もう習慣のひとつになっています。
[店主 山田和夫さん]

施設で使っている生活クラブの食材

▶ 真塩 真塩は食材の味を引き立てる力があります。
塩を変えるだけで、だいぶ味が違ってきますね。


▶ 丸大豆醤油 いろんな料理に使う定番の調味料。
やはり味が全然違うので、今ではもう市販の醤油は使えなくなりました。


▶ なたね油こちらも定番で利用している食材のひとつ。
遺伝子組み換え対策済みなので、安心して利用できます。


施設名 要町あさやけ子ども食堂
所在地 東京都豊島区要町1-39-4(Google map)
TEL 03-3957-4270
URL http://www.asayake-kodomoshokudo.com/
オープン日 毎月第1・第3水曜日17:30~19:00オープン

掲載日:2016年9月

●ご自宅で生活クラブを利用しませんか!

●保育園などで利用を検討している方へ!

生活クラブ東京バナー

生活クラブ東京の子育て支援バナー

親子deカフェバナー

子育て施設向け配送サービスご利用案内バナー

生活クラブの子育て応援アイテム